美顔器 リフトアップ ほうれい線

MENU

ほうれい線のたるみをリフトアップするのに効果的な美顔器って?

美顔器を探すきっかけ・理由が、ほうれい線のたるみをリフトアップするため、という方は多いです。

 

ほうれい線はエイジングサインの中でも悩む方が多いですが、化粧品だけではなかなかケアが追い付かないため美顔器の検討を始める方も多いとも言われます。

 

そこでここでは、ほうれい線ができる原因と、ほうれい線のたるみをリフトアップするために効果的な方法や、ほうれい線のリフトアップにおすすめの美顔器についてご紹介してみます♪

ほうれい線は、頬の位置が下がるのが大きな原因に!

まずは、ほうれい線のたるみができてしまう原因を考えましょう。

 

ほうれい線のたるみの大きな原因は、「頬の位置」にあります。試しに、指で頬をぐいっと持ち上げてみてください。それだけでもほうれい線が薄くなりますよね。つまり、ほうれい線は、お肌が全体的に下がってきて影ができることで目立ってしまうということなのですね。

 

そして、頬が下がる原因となるのが、「コラーゲンなどの弾力成分の不足による肌のたるみ」や、「表情筋(顔の筋肉)の衰え」など。

 

コラーゲンなどの皮膚の弾力成分が加齢や紫外線の刺激によって減少すると、肌のハリが減少し下に向かって肌のキメが流れて下がっていきます。また、顔の筋肉が衰えると、筋肉の上に乗っている皮膚を支えることができず、やはり下に向かって下がっていきます。こうして、頬が下に下がることでほうれい線を作っていくのですね。

 

また、そもそも表情筋の構造として、ほうれい線が出来る部分というのは異なる筋肉の境目に当たるため、肌がたるんで落ちてくるとどうしてもほうれい線が目立ちやすくなるということがあります。

 

そのため、ほうれい線のたるみをリフトアップさせるためには、コラーゲンが減ってたるんだ肌を引き締めたり、表情筋を鍛えて頬を強力に持ち上げる美顔器を使用することがおすすめになってきます。

 

ちなみに、ほうれい線の状態によって、持ち上げるべき頬の方向(リフトアップ効果が感じやすいケアの方法)が変わってきます。

 

 

上の画像のように、頬をこめかみ方向に斜め上に引き上げたり、耳に向かって水平にひっぱったり、頬のふくらみを押したりして、どの方法だとほうれい線が最も消えやすいか鏡で確認してみてください。それぞれの方法によって、自分のほうれい線の消え方が異なることが分かると思います。

 

つまり、一言で「頬が下がる」と言っても下がり方も人によって異なるため、自分の頬の下がり方(ほうれい線の状態)をきちんと把握してケアをすることも大事になります。

 

では、コラーゲンを増やしてたるんだ肌を引き締めたり、衰えた表情筋を鍛えたりして下がった頬をリフトアップし、ほうれい線を消す効果でおすすめの美顔器は具体的にはどんなものでしょうか?順番に見てみましょう。

コラーゲンを増やしてほうれい線をリフトアップするおすすめ美顔器@高周波美顔器

まず一つ目は、皮膚のコラーゲンを増やしてリフトアップすることでほうれい線を消す効果が期待できる美顔器です。

 

コラーゲンを増やしてほうれい線のたるみをリフトアップするには、例えば写真のNEWAリフトのような「高周波美顔器」がおすすめです。

 

高周波美顔器は、肌に「高周波」という電気の一種を流すことで美容効果を与えるというものです。RF波とかラジオ波、サブマイクロ波とも呼ばれます。

 

高周波は、肌に当てると内部で熱を発生させるという作用があります。その結果どのようなことが起こるかというと・・
【即効性】肌の組織を引き締めてリフトアップさせる・・・皮膚組織は、熱が加わることでキュッと縮む性質があります(お料理で肉を加熱すると小さくなるのと同じ仕組です)。これを利用し、高周波の熱でたるんだ皮膚を引き締め(リフトアップ)するのです。
【長期的】コラーゲンの生成を促進して、肌に弾力を与える・・・熱の刺激は肌にとっては火傷のようなケガという判断になります(実際にやけどをするわけではありませんが)。この「疑似ケガ」を治そうとする際に、皮膚細胞によるコラーゲンの生成が促進され、これが長期的に引き締まってリフトアップした肌を作っていきます。

 

・・・というリフトアップ(引き締め)効果が期待できるのです。

 

つまり、皮膚組織を熱で深部から引き締めることと、コラーゲンを作って肌に弾力を取り戻しリフトアップすることで、即効でも長期的にも下がってきた頬を引き締めほうれい線として現れている影を薄くしていく効果が期待できるのですね◎

 

リフトアップ効果がとても評価の高いNEWAリフトですが、管理人もほうれい線のリフトアップ効果を感じられています。

 

詳しくは画像付きのレビューで見てみてください↓↓↓

 

>>【画像で確認!】NEWAリフトの効果はどう?

 

表情筋を鍛えてほうれい線をリフトアップするおすすめ美顔器AEMS美顔器

もう一つ、コラーゲンを作ってリフトアップするのとはまた異なるアプローチで、表情筋を鍛えてリフトアップしていく美顔器が「EMS美顔器」です。

 

EMS美顔器は、高周波美顔器と並んで肌のリフトアップ効果が高い美顔器として人気となっています。例えば写真のRe;Bornリボーン美顔器などが注目されていますね。

 

EMSは、既にご存知の方も多いと思いますが、筋肉に電気信号を与え自動的に動かして鍛えることができる仕組です。エステなどの痩身マシンなどにも使われている技術でもあります。

 

EMS美顔器は、お肌に張り巡らされた筋肉(表情筋)を鍛えて引き締めることができる美顔器。ほうれい線などのたるみの原因の一つである「表情筋の筋力の衰え」を直接ケアすることができる美顔器なんですね。

 

普段表情をあまり大げさに表現しなかったり、筋肉の衰えを感じる方や、筋力不足で頬がこけてきたのがお悩みの方がほうれい線のたるみをリフトアップさせるためには、EMS美顔器はおすすめの1つです。自分で表情筋エクササイズをしようにも、意識して動かすのがなかなか難しいような部分の筋肉も含めて動かすことができるため、とても重宝します◎

 

リボーンRe;Born美顔器のEMSは、その他の美顔器と比較しても筋肉の収縮を感じやすく、使用した実感からしても表情筋を鍛えてほうれい線をリフトアップするのにおすすめと言えます。

 

>>リボーンRe;Born美顔器って、どう?

 

 

 

以上、ほうれい線のたるみを効果的にリフトアップさせることができる美顔器を2種ご紹介しました。

 

頬のたるみをリフトアップしてほうれい線を消すためには、たるんだ肌のコラーゲン量を再度増やしたり、顔の筋肉を鍛え直すことがおすすめです。

 

それらが得意な高周波美顔器やEMS美顔器を使うことで、ほうれい線のリフトアップに役立てていきましょう♪

 

リフトアップ美顔器ランキングに戻る!