美顔器 リフトアップ まぶた

MENU

まぶたのたるみを美顔器の効果でリフトアップすることはできる?

まぶたのたるみって、人相までも変わって見えてしまうから困りものですよね。

 

例えば、ぱっちり二重だったのがまぶたのたるみによって眠たい感じの目に見えてしまうとか、すっきりした切れ長の目元だったのが、目つきが悪く見えてしまうとか…

 

なんとか予防・改善したいまぶたのたるみですが、美顔器はまぶたには使用できないことも多いため、改善が難しいと思っている方も多いのでは?

 

ですが、まぶたのたるみの原因を知れば、美顔器でリフトアップさせる方法も見えてくるんですよ。

 

まぶたのたるみは、そもそもなぜ起こってしまうのか?まずはその原因から考えてみたいと思います。

まぶたのたるみの原因はこれ!「老廃物溜まり」と「おでこのコリ」

もともとまぶたは、皮脂腺が少なく、皮膚が薄いためにとてもたるみやすい場所なんです。そこに、こんな要因が加わることでまぶたはよりたるんでしまうんですよ。

老廃物がたまると瞼がたるむ

その要因の1つ目は、「老廃物溜まり」です。目元は、実は老廃物や水分が停滞しがちな場所。眼精疲労などで目元の血行が悪化すると老廃物はさらに排出されにくくなってしまいます。

 

そうすると、まぶたのハリが低下し、たるみとなって現れてしまうのです。

おでこや頭皮がこると瞼がたるむ

まぶたがたるむもう一つの要因が、「おでこや頭皮のコリ」です。実は、まぶたのたるみの原因はその上の部分にあったんです。

 

まぶたの上に位置するおでこや頭皮にコリがあると、肌の弾力が低下し、重力に負けて落ちてくることでまぶたのたるみにつながるのですね。

原因を美顔器で取り除く!

これらの要因を考えると、まぶたのたるみを美顔器でリフトアップすることは充分に可能です!

 

以下では、老廃物溜まりやコリを改善してまぶたにリフトアップ効果を与えてくれる美顔器をご紹介したいと思います。

まぶたのたるみをリフトアップする美顔器3種!

まぶたのたるみを美顔器の効果でリフトアップさせたいなら、「老廃物を流す」ことと、「筋肉のコリをほぐす」ことができる美顔器がおすすめです。

 

この2つができる美顔器はいくつかあるので、順にご紹介します。

美顔ローラーでコロコロ

まず1つ目は、美容ローラーです。

 

美容ローラータイプの美顔器は、手軽にコロコロできるので一番手に取りやすいかもしれません。ローラーの物理的なマッサージ効果により、目の周りの「眼輪筋」やおでこ、頭皮をほぐすことでまぶたのたるみのリフトアップ効果を期待することができます。

 

一番おすすめは、大人気のリファシリーズの中でもリファSカラット

 

リファSカラットは、目元や口元などの小さなパーツ専用に作られたスモールサイズのリファカラット。まさに目元をほぐして老廃物を流していくのにピッタリに作られています。

 

(なお、リファシリーズはあまりの人気のため偽物が出回る事態になっています。購入の際は、公式サイトや正規取扱店での購入をおすすめします)

 

>>リファ公式サイト

 

EMSで血行促進&エクササイズ

2つ目は、EMS美顔器です。

 

EMS美顔器は、筋肉に電気信号を与えることで血行を良くしたり、筋肉を強くしたりすることができる美顔器です。写真のRe;Bornリボーン美顔器などが知られていますね。

 

EMSの筋肉刺激によって血行が良くなることにより老廃物の排出が促進されますし、筋肉を鍛えることでおでこを引き上げる力が強まるので、まぶたのリフトアップにつながります。

 

ただし、もちろんまぶたそのもの(アイホール)に美顔器を当ててはいけません!あくまでも、瞼の周辺(こめかみやおでこなど)に当ててリフトアップすることで、まぶたのリフトアップ効果にもつなげていくイメージです。

 

Re;Bornリボーン美顔器は他のEMS美顔器と比較してもEMSの筋肉刺激を感じやすく、特にこめかみなどの目元に当てるとまぶたも自動的に閉じたりしてその効果がリアルに感じられます。

 

>>リボーン美顔器って、どう?

 

高周波で血行促進&ハリアップ

3つ目は、高周波美顔器です。

 

高周波美顔器は、肌の深部に熱刺激を与えることができる美顔器です。高周波美顔器では、NEWAリフトが言わずと知れた大人気美顔器となっています。

 

高周波は、肌の内部で熱を発生させる作用があるため、血行を促進したり、皮膚のコラーゲン生成を助けて肌にハリを与える効果が期待できます。

 

管理人の使用感としては、血行が促進されるのかこめかみや目の下の皮膚が引き締まるからなのか、NEWAリフトを使うと1回でも目がパッチリと大きくなる感覚があります。

 

NEWAリフトもまぶたそのもの(アイホール)に当てるのは厳禁ですが、目の周りの引き締め&リフトアップケアをすることでまぶたをすっきりさせることができることが実感できる美顔器です(管理人の個人的な感想です)。

 

 

 

以上、まぶたのたるみをリフトアップさせる効果が期待できる美顔器を3種ご紹介しました。

 

美顔器を使用してまぶたのたるみをケアする時は、まぶたには直接使用しないように注意してくださいね!

 

また、おでこや目元には使用できない美顔器もありますので、商品説明や説明書をよく読んでから使用を開始してください。

 

まぶたのたるみを美顔器でリフトアップさせるためには、まぶたの周辺のケアが大事。デリケートなまぶたを気遣いつつ、美顔器による効果的なケアでリフトアップを目指していきましょう!

 

リフトアップ美顔器ランキングに戻る!