美顔器 リフトアップ 毛穴

MENU

毛穴のたるみをリフトアップするのに効果的な美顔器ってどんなの?

毛穴の目立ちはどんな年代にも当てはまるお悩みですが、毛穴の形が「しずく型」「縦長」「つながり毛穴」になってきたら要注意!それは、肌のたるみによる毛穴目立ちかもしれません。

 

悲しいことに、お肌の弾力は年齢とともに低下してしまいます。そうすると、お肌が下がるのに従い、毛穴が下方向に引っ張られるため、毛穴が伸びて目立ってしまうんですね。

 

そんな毛穴のたるみをリフトアップするためには、当然ながら、お肌を引き締めてハリを取り戻し、たるみ自体をリフトアップさせないといけません。

 

ここでは、肌をリフトアップさせて毛穴を目立たなくさせる効果が期待できる美顔器についてご紹介していきたいと思います。

毛穴たるみにはこの美顔器!@高周波美顔器

毛穴のたるみをリフトアップする効果が期待できる美顔器と言えば「高周波美顔器」が人気です。写真のNEWAリフトなどが代表的ですね。

 

高周波美顔器は、肌に熱刺激を与えることでコラーゲン組織を引き締めたり、コラーゲン生成量をアップさせる効果がある美顔器

 

そのため、使用直後から肌のリフトアップを感じる方も多いんです。

 

ただし、例えば写真のNEWAリフトは、「肌全体が引き締まってほうれい線が薄くなった」とか「アゴ周りなどのフェイスラインがリフトアップされて引き締まった」など、肌や顔全体のリフトアップにまずは効果を感じる方が多く、皮膚表面の毛穴たるみへの効果について口コミなどで触れられていることはあまりありません。

 

だからといってNEWAリフトでは毛穴のたるみに効果がないというわけではなく、肌や顔全体のリフトアップ効果に気を取られる結果、毛穴など細かな部分でのリフトアップ効果にまでは口コミを書く段階ではなかなか気づきにくい、ということでしょう。

 

>>【画像付き!】NEWAリフトの効果をチェック!

 

実は、NEWAリフト(ニューアリフト)から先ごろ新しく、引き締め効果を持続させるアップローションが発売されました。グリシルグリシンで毛穴を引き締めつつ、オシリフトのフィルムリフトで引き締まった状態の肌をキープするという新感覚のローションです。

 

NEWAリフト(ニューアリフト)と合わせて使うことで、さらに毛穴やお肌全体の引き締め効果が持続できるということで、注目がさらに高まっています。

>>アップローションて、どんなの?

 

毛穴たるみにはこの美顔器!Aレーザー美顔器

NEWAリフトとは対照的に、むしろ毛穴のような皮膚表面のたるみなどの症状にリフトアップ効果を実感しやすいのが「レーザー美顔器」。家庭用では写真のトリアがほぼ唯一となっています。

 

レーザー美顔器、特に、「フラクショナルレーザー美顔器」はお肌のターンオーバーを正常化させ、肌を滑らかで、ハリのある状態に導くことができるとされています。

 

フラクショナルレーザー美顔器は、肌に微少なスポット(穴)を開けることによって肌本来が持つ、「再生力」を高める美顔器です。

 

そのため、使用することで余分な角質がはがれ、肌の弾力・水分量がアップし、毛穴たるみのリフトアップ効果も期待できるというわけです。

 

お肌のキメも整いますので、毛穴のたるみをリフトアップさせるにはもってこいの美顔器なんですね。

 

管理人の使用実感としても、毛穴のたるみに限って言えばトリアの効果は他の美顔器と比較しても抜群でした。大きく広がって周りの毛穴とつながりかかった状態の毛穴が、トリアを使うことで毛穴の中から埋まっていくように平らになっていきました。

 

ちなみに、トリアのようなフラクショナルレーザー美顔器は使用時に刺激(痛み)があり、慣れるまで少し時間がかかるのがデメリットではありますが、本気でたるみ毛穴ケアをしたい方にはおすすめできる美顔器です。

 

なお、トリアの場合はNEWAリフトのように肌や顔全体のリフトアップ効果を得るにはやはり時間がかかる印象です。やはり、NEWAリフトが肌の深部から、トリアが肌の表面から整えていくというそれぞれの特徴が効果の感じ方にも現れますね。

 

>>トリアってどんな美顔器??

 

 

 

この記事では、毛穴のたるみをリフトアップするのに効果的な美顔器として「高周波美顔器」と「フラクショナルレーザー美顔器」をご紹介しました。

 

どちらも「たるみ」に効果の高い美顔器なので、たるみ毛穴をリフトアップさせたい方は検討してみてくださいね◎

 

リフトアップ美顔器ランキングに戻る!