美顔器 リフトアップ 30代

MENU

30代のおすすめリフトアップ美顔器って?

30代のリフトアップ対策におすすめの美顔器とはどんな美顔器でしょうか?

 

そもそも30代のフェイスラインは、20代と比べてほうれい線や二重あご、毛穴などのたるみが気になり始めます。が、40代、50代と比べれば当然まだ水分量も多くハリがある状態。

 

このような30代のフェイスラインでは、たるみを持ち上げリフトアップするケアの他、これ以上たるまないように予防するケアも必要になってきます。

 

つまり、
@リフトアップ対策で既にあるたるみを消していく
Aたるみ予防対策でこれ以上たるむのを防ぐ
という2段階のリフトアップケアができる美顔器が望ましいといえます。

 

では、これらのリフトアップ対策が効果的にできる美顔器とはどんな美顔器なのか考えてみましょう。

30代のリフトアップ美顔器の必須ポイント!

30代のリフトアップ対策におすすめの美顔器の選び方とは?以下にポイントをまとめてみました。

@リフトアップ対策:超音波マッサージができる

30代の方が既に自覚のあるたるみをリフトアップしていくためにおすすめの方法が、「超音波によるマッサージ」です。

 

(画像:http://www.beauty-book.jp/)

 

超音波の細かな振動は、エステでのマッサージ以上の効果があるとされています。

 

超音波マッサージによる振動は、実際使ってみるとなんの刺激も感じないため本当に効果があるのかと不安になることもありますが、意外と超音波の振動は皮膚の深い部分にまで届いています。

 

真皮層だけでなく、その下にある脂肪や筋肉にも届くとされ、脂肪を燃焼したり筋肉を刺激したりすることで、太り気味だったり筋肉が衰えてきている30代のリフトアップを助けます。

 

また、超音波の振動は皮膚の温度を上げて新陳代謝を促進することから、老廃物を効果的に排出するのも助けます。むくみはその重さでたるみを作ったりしますので、これはむくみで顔がたるみがちの30代の方にはうれしい効果ですね。

Aたるみ予防:保湿・美容成分のイオン導入ができる

30代の肌では、既にたるんできている部分のリフトアップをするのと同時に、これ以上たるみが進むのを防ぐたるみ予防対策も重要です。

 

これには、非常に基本的なことですが、「徹底的に保湿すること」が有効な方法となります。

 

というのは、結局、肌の乾燥はたるみに直接つながるんですね。水分が不足して肌がしぼむと毛穴が広がってたるみつながりやすくなります。それが進むと肌の表面からたるみが悪化していきます。このため、保湿とたるみ予防は切っても切れない関係なのです。

 

保湿と言えば基礎化粧品で行うことのようなイメージですが、20代の頃より肌の保湿能力が落ちている30代の肌では、化粧品よりさらに効果的に保湿成分を浸透させることができる「イオン導入」美顔器を使うのがおすすめです。

 

イオン導入は、普段は電気の層がバリアとなって化粧品成分が通過できない皮膚の層を超えて保湿・美容成分を浸透させることができるため、40代に備えてより積極的に保湿ケアをしてたるみを予防することが必要になる30代にはとてもおすすめの機能です。

 

予防という意味ではイオン導入は積極的なリフトアップ対策ではありませんが、予防を怠ってたるんでしまった40代以降の肌をリフトアップするのはなかなか骨の折れる仕事です。やはり30代のうちにきちんと予防対策をしておくのが良いでしょう。

 

ちなみにイオン導入は、超音波とセットになって一つの美顔器で使えることも多いです。超音波でマッサージしながらイオン導入することで、美容成分の浸透効果をさらに高められるとも言われています。相乗効果でリフトアップ対策とたるみの予防対策を行えると効率的ですね◎

 

 

 

では、こういったケアができる美顔器では、30代には特にどの美顔器がおすすめでしょうか?具体的にご紹介しましょう♪

30代のリフトアップにはどの美顔器がおすすめ?

超音波マッサージとイオン導入ができる美顔器はいろいろありますが、超音波のリフトアップ効果と、イオン導入による保湿効果の評価が非常に高い美顔器が、エステナードソニックです。

 

 

 

エステナードソニックは30代だけでなく幅広い年代に人気の高い美顔器ですが、30代のリフトアップ対策にエステナードソニックがおすすめである理由を詳しく見てみましょう♪

強力にリフトアップ!高レベル超音波でキュキュっと引き締め

エステナードソニックの特徴の一つが、1Mhzから8Mhzの間で自動で調節する超音波によるマッサージ。

 

超音波の周波数は、数字が小さいと皮膚の深部まで振動が届き、数字が大きいと振動は皮膚の表面に留まります。

 

通常の超音波美顔器では、一般的に効果が高いとされる周波数に統一されておりだいたい3Mhzであることが多いです。

 

が、人によって、また同じ人でもその日の肌の状態によって必要なマッサージの強さは変わってきます。このため、エステナードソニックでは肌の水分量に合わせて超音波の出力を1Mhzから8Mhzの間で自動で調節することで、常に最適なマッサージができるようになっています。

 

さらにエステナードソニックには「リフトモード」という超音波ケアモードがあります。これは従来比2倍の高出力超音波を発生させるモードで、お顔をリフトアップするようにケアするモード。

 

写真のように顔全体を引き上げるようにしながらリフトモードでケアすることで、リフトアップ効果がより感じやすくなるかもしれません。

 

エステナードソニックのリフトアップ効果は即効性を感じる人も多いですが、出力2倍のリフトモードも効果を発揮していると言えそうですね♪

 

また、超音波マッサージでは新陳代謝が改善されて血行が促進されるので、老廃物を排出することでむくみを解消し、フェイスラインをすっきりさせる効果も期待できます。

 

上でも触れましたが、むくみの重さは将来的にはたるみにつながることが多いため、やはり30代のうちから超音波マッサージでむくみを解消しておくことはたるみ予防としてもとても望ましいのです。

 

たるみ予防には高保湿ジェルでお肌を保湿

エステナードソニックの専用ジェルには保湿成分(コラーゲン・ヒアルロン酸)が配合されており、保湿力がとても高いのが特徴です。使った感じはさっぱりしていますが、肌がもちもちっと潤い整ってくるのが感じられます。

 

エステナードソニックでは、超音波とイオンを同時に出力する「Wモード」というモードがあり、これで角質層のすみずみまでジェルの美容成分を浸透させることで、水分に満ちたハリのある肌を作るのをサポートします。

 

また、上でご紹介した超音波の自動調節機能は、肌の水分量を自動的に感知して調節する仕組です。つまり、水分が足りていない目元や口元などにはより積極的に保湿・美容成分を浸透させることができ、40代以降での水分不足によるたるみ予防にも一役買ってくれます◎

30代にはリフトアップとたるみ予防のバランスが取れた美顔器エステナードソニック♪

以上、30代のリフトアップ対策におすすめの美顔器の選び方と、具体的なおすすめ美顔器(エステナードソニック)をご紹介しました。

 

30代のリフトアップには、リフトアップ対策そのものと、将来的なたるみ予防という2つのアプローチが重要です。

 

その意味でエステナードソニックは、超音波マッサージによるリフトアップ対策と、上質なジェルのイオン導入による保湿という強力なケアでたるみの予防ができ、お肌の内側と外側の両方からリフトアップのケアをしたい30代のお肌には、とてもおすすめの美顔器となっています♪

 

\30日間の返金保証制度も賢く利用♪/

 

 

 

エステナードソニック、リフトアップに使ってみました!超音波とイオンでこんなに?!と効果を感じられましたよ♪

 

詳しくはレビューでどうぞ!

 

 【画像付き】エステナードソニックのリフトアップ効果★