美顔器 リフトアップ コラーゲン

MENU

コラーゲンを作る効果のある美顔器ってどんなの?

真皮層の弾力を保つのに重要なコラーゲン。リフトアップのためには、お肌でコラーゲンを作ることが必要です。

 

肌の中で増やすには、真皮層にまで届く刺激を与えるケアをする必要があります。

 

コラーゲンを増やすことのできる美顔器、3種ご紹介します!

高周波で繊維芽細胞を刺激

電気エネルギーの一種である高周波は皮下組織にまで刺激を与え、血行を良くすることができる仕組みです。サーマクールというたるみ治療の美容医療で使われるものと同じです。

 

 

高周波美顔器の温熱効果で血行を良くすることで細胞の一つ一つまで栄養が行きわたるのをサポートします。その結果としてコラーゲンを作る細胞(繊維芽細胞)が活性化し、コラーゲン生成を促進することができます。

 

高周波は、たるみリフトアップ対策の美顔器として今とても注目されています。

高周波を使ったおすすめ美顔器はこれ!

LED光で細胞を活性化!

LEDの赤色の光は波長が長く、肌の奥まで到達するという特徴があります。

 

 

 

細胞の中には「ミトコンドリア」という器官があり、この器官が光を感じるとエネルギー生産量が上がるという作用がうまれます。(植物の光合成に似た仕組みです)

 

この作用により細胞がエネルギーを得て元気になり、よく分裂するようになるんですね。その結果、コラーゲンも増えるというわけです。

LED(赤)を使ったおすすめ美顔器はコレ!

マイクロカレントで肌力をアップ

人間の体にはバイオニックカレントという微弱な電流が流れています。この電流は組織の修復を促進したり、身体の細胞を活性化させる作用があります。

 

これに似た電流(マイクロカレント)を肌に流すことで人間がもともと持っている自己回復力を助け、眠っている細胞を活性化させることができます。

 

 

 

また、コラーゲンの材料となるアミノ酸を取り込む手助けもするのでコラーゲンが作られやすい環境に整えることができます。

マイクロカレントを使ったおすすめ美顔器はこれ!

 

 

方法は違いますが、いずれも細胞レベルからお肌を元気にすることができる仕組みでしたね。コラーゲンが増えることでお肌にハリが出て、リフトアップすることができます。美顔器を上手に使って、じっくりお手入れしていきましょう♪

 

>>リフトアップ美顔器ランキング1位に輝いたのは?