NEWAリフト 効果

MENU

newaリフト3ヶ月のビフォーアフター☆

リフトアップ美顔器として大人気のnewaリフト。

 

NEWAリフトを使って3ヶ月で、管理人の口周りのたるみやほうれい線はここまで改善しました!

 

 

>>ここまで引き締めたのはnewaリフト美顔器☆(公式)<<

 

では、ここに至る過程を以下で詳しくご紹介します。

newaリフトを3ヶ月使ってみたら、たるみ引き締め効果が☆

NEWAリフトを使い始めて3ヶ月経過しました。順に、リフトアップ効果が現れてきている様子を写真とともにご紹介します。

画像でたどる、NEWAリフト(ニューアリフト)の効果の3ヶ月

ケア前の状態から比較できるように画像でご紹介すると、

 


↑↑NEWAリフト(ニューアリフト)ケア開始前:長くのびてきているほうれい線と、口の横のたるみ(ふくらみ)が気になっています。

 


↑↑NEWAリフト(ニューアリフト)ケア1回目直後:口周りがすっきり!特に右頬(写真では左)が小さくなり、1回の使用でも即効でリフトアップ効果を感じました。

 

そしてこちらが、

↑↑NEWAリフト(ニューアリフト)約1か月後(ケアした次の日)。1回目直後の写真よりさらにアゴ周りのフェイスラインが小さくなってきて、リフトアップ効果が定着してきているのが分かります。

 


↑↑NEWAリフト(ニューアリフト)約2か月後(試しに3日ケアせずに撮った写真)。3日放置してもリフトアップ効果が続いて、すっきりとしたフェイスラインが保てています。

 


↑↑NEWAリフト(ニューアリフト)約3か月後(これも3日ケアせずに撮った写真)。これも、3日放置した後の画像ですが、やはりほうれい線が短く、すっきりとした口元の状態を保てていることが分かります。

 

newaリフトを使い始めて1か月後・2か月後・3か月後と時間が経つにつれ、あごの大きさが小さくなってきているのと、口の横の変なたるみがかなり薄くなっています!これは、かなり、良い!(分かりづらいときは、スクリーンをちょっと倒してみてみてください)

 

効果の実感としては、やはりたるんで目立ってきた余計なふくらみを引き締める、というのがnewaリフトができることなんだなと感じます。たるみやふくらみがあると、シワや影のせいで顔がどこか凸凹して見えますが、それを引き締めて平らにしていく感じじゃないかと思います。そしてその結果、顔がシュッとリフトアップしたように感じられるということですね。

 

newaリフト前と3か月後でビフォーアフターをやってみると、

 

 

 

↑↑こんな感じです(もちろん、左の写真がビフォー、右の写真がアフターです)。ちょっと光の当たり方が違いますが、口周り全体がずいぶんすっきりリフトアップしました。

 

ちなみに、一応newaリフトの正しい使い方を守って1日おきに使っています。たまに忘れてしまったときは2日あいたりもしています。

 

また、1か月後・2か月後・3か月後それぞれの写真は、newaリフトによるケアの直後ではありません。1か月後は、前日にケアした写真、2か月後と3か月後は、試しに3日間ケアせずに撮った写真ですなのに、たるみが戻ってきていない!ということは、リフトアップ(引き締め)効果がかなり定着してきていて、1日経っても戻らなくなっているということ!

 

1カ月・2ヶ月・3か月とNEWAリフト美顔器を使い続けると、アラフォーの私でもすっきり顔が保てるようになってきているということですね。う・ふ・ふ〜、これは素直にうれしい☆

NEWAリフト(ニューアリフト)の仕組をちょっとおさらい

ここで、NEWAリフト(ニューアリフト)の1回のケアでも口周りがすっきりしたり、数か月後には少し放置したくらいならリフトアップ効果が持続しているそのわけをご紹介しておきます。

 

 

NEWAリフト(ニューアリフト)は、上の動画の通り「皮膚の中(真皮〜皮下組織)で熱を発生」する美顔器です。

 

1回のケアでも引き締め(リフトアップ)効果が感じられたのは、この熱が皮膚組織をきゅーっと縮めてくれるから。例えば、お料理でお肉を加熱すると小さく縮みますね。それと同じ原理です(もちろん、顔のお肉に火が通ってしまうわけではありません)。

 

また、NEWAリフト(ニューアリフト)で数か月間ケアを続けると引き締まったリフトアップ状態が定着するようになるのは、皮膚組織がこの熱で「火傷した?!」と勘違いして修復を始める中で、皮膚のコラーゲンが作られるようになるからです(「ヒートショックプロテイン」の原理ですね)。

 

これは、NEWAリフト(ニューアリフト)を使ってみると実感として分かる方が多いのではと思います。というのは、NEWAリフト(ニューアリフト)と同じく高周波を使っている美顔器も他にもあるのですが、熱の感じ方はやはりNEWAリフト(ニューアリフト)が強いのですね。

 

他の美顔器でもほんのりとした温かさは感じますが、NEWAリフト(ニューアリフト)のようにじっくり・しっかりと温めている感じはそれほどしません。それだけ、NEWAリフト(ニューアリフト)が高周波の温熱刺激を皮膚内に効率的に伝え、リフトアップ(引き締め)効果を得やすく作ってある美顔器なのかなと思われます(管理人の個人的な感想です)。

 

(そして、他の高周波美顔器では、高周波の役割は「温めてほぐす」ことなどとなっていて、「コラーゲン再生を助け、リフトアップ(引き締め)する」とはなっていないことがほとんどです。つまり、温めはするけれども必ずしもリフトアップすることを目的にしているわけではないとも考えられます。)

NEWAリフトでリフトアップ効果を感じるための使い方!

管理人のたるみの変化の画像でもご確認いただいた通り、NEWAリフトはリフトアップの高い効果が期待できる美顔器です。が、そんな優秀な美顔器でも間違った使い方をすると期待するような効果が得にくくなってしまいます。

 

なので、NEWAリフトで得られるはずの効果を得るには、自分のたるみの状態に合わせた正しい使い方をしましょう。

 

例えば、たるみの悩みの中でも代表的なのが「ほうれい線」。ほうれい線を消したいと思ったら、NEWAリフトでほうれい線をなぞりたくなりますよね。ですが、それではなかなか効果を感じづらいです

 

というのは、ほうれい線は、その上の頬のお肉がたるんで落ちてくることでできるので、NEWAリフトをほうれい線部分に当てるよりも、そのたるんで落ちてくる頬全体に当てて引き締めリフトアップする(上げる)と、結果としてほうれい線が薄くなっていくのです。

 

さらに、一言でほうれい線と言っても、実は状態が人によって異なります。なので、自分のほうれい線の状態に合わせてNEWAリフトの使い方も調節するとさらに効果が感じやすくなります。

 

では、自分のほうれい線の状態はどうやって確認するのでしょう?

 

それにはまず鏡をお手元にご用意ください。そして、鏡を見ながら以下の画像のように頬を引っ張ってみてください。

 

 

やってみると分かりますが、頬をこめかみ方向に斜めに引き上げる場合(A)、耳に向かって水平にひっぱる場合(B)、ふくらみを軽く押す場合(C)で、自分のほうれい線の消え方が異なります。

 

A・B・Cのどれが一番ほうれい線が目立たなくなりましたか?その方向に向かってNEWAリフトを当てると、より効果的にほうれい線を薄くすることができます。

 

 

 

ちなみに管理人の場合は、Aのこめかみに向かってひっぱった場合にほうれい線が最も薄くなったので、NEWAリフトも鼻の横からこめかみに向かって斜め上にくるくると動かしながら当てるようにしました◎

 

この正しい使い方は、NEWAリフトの引き締め(リフトアップ)効果をきちんと得るためには肝となりますので、自分のたるみの状態をしっかり把握しながら正しく使うようにしましょう。

newaリフト、リフトアップ&たるみ解消におすすめです★

ここまで、NEWAリフトを3カ月使ってみた管理人の顔での変化(リフトアップ効果)や、その効果を得るための正しい使い方などを詳しくご紹介しました。

 

一言で言うと、管理人の口周りのたるみをリフトアップしてよけいなふくらみをすっきりさせるために、かなりうれしい効果を発揮している美顔器NEWAリフト(ニューアリフト)、とても気に入っています。

 

きちんと1日おきに使い続ければ、1カ月経つ頃にはケアの次の日でも効果が持続していることが感じられるようになりました。そして、3ヶ月後には、3日放置してもリフトアップ効果は持続していると感じます。

 

なお、管理人はアラフォーですが、newaリフトはやはり管理人くらいのたるみが気になり始めるアラフォー以上くらいの年齢の方の方が、たるみの自覚がある分、リフトアップ効果を目に見える形で感じやすい気がします

 

一方アラサーの方の場合は、今それほどたるみがなければNEWAリフトの効果が出ているのかいないのか自覚しづらいこともあると思うのですね。なので、アラサーの方がNEWAリフトを使う場合は、劇的にリフトアップ効果を感じるためというよりは、アラサー以後の年齢でも現在のシュッとした顔を保つため、というつもりでNEWAリフトを使うと良いかもしれないですね。プレ花嫁さんのエステの代わりにNEWAリフトを使うなんていう手もあるかも♪

 

逆に言えば、アラサーでもたるみの自覚症状がある方は、NEWAリフトのリフトアップ効果を感じやすいと思います。特に上記のほうれい線チェック方法などで明らかにほうれい線が薄くなるのが分かる場合は、NEWAリフトで効果を感じやすいでしょう。

 

 

NEWAリフトの総評としては、リフトアップ効果の意味でも、他の高周波美顔器と比較しての熱の感じ方(「効果が出ていそう!」という感覚的な部分)の意味でも、やはりたるみが気になるならNEWAリフトのようなたるみ専門の美顔器を使うのがリフトアップへの一番の近道と感じられる結果となりました。

 

少しずつ、顔のたるみがすっきりして顔の印象が変わってくるのを実感できるのは気分が上がりますね♪

 

NEWAリフト(ニューアリフト)、近頃顔がたるんで大きくなってきたと悩んでいるエイジングケア世代の大人の女性に、編集部のかなりおすすめのリフトアップ美顔器となっています◎

 

 

 

\新色も追加されてさらに注目度アップ♪/

 

newaリフトは、リニューアルしてネックケアも解禁になりました!

 

首元のたるみにもnewaリフトは効果を感じられたのか、管理人の体験によるレビューで確認してみてくださいね♪

 

newaリフトでネックケアした効果は・・・?